蓄膿症の後のケア

11月13日より20日まで蓄膿の手術のため入院
23年前にも同じ手術を行っているが完全ではなかったようだ。

しかし医療の進歩はすごい
23年前は、のみと金槌で顔面を削って幕をはがして、骨を削っての治療であったが今回は内視鏡による手術であったため

顔面が張れるのが10分の1程度であった。

前回は手術後は目が明いていなかったが、今回は目が見える。
すごい進歩だ

そして退院になった時ドクターから勧められたのがこれ

ハンディタイプ鼻洗浄器 ハナクリーンS(洗浄剤サーレS10包付き)医療機器/風邪予防/痛くなりにくい鼻うがい/携帯用【あす楽15時まで】【楽ギフ_包装】

価格:2,880円
(2014/11/22 10:01時点)
感想(1件)



この洗浄することで常に膜に水が入り幕どおしがくっ付かない様にするためだそうだ。
やってみると

これまたすがすがしい気分になる。
鼻の中にたまっているものがどっと出てくる。

これは絶対蓄膿の手術をした人以外でも絶対に試してみるべきだと思った。

何故かというと
花粉症など鼻水を止める薬を続けると粘膜に鼻水が固まり蓄膿と同じ症状になることが多いらしい。

なので、花粉症になっている人・これからなるかもしれないと思われる人

試してみて本当にすっきりするから。

普通の人も・健康な人も・排ガスなどで鼻の中は汚れっぱなしです。

洗浄しましょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック